株式会社ダイナテック

  1. Home>
  2. 製品情報>
  3. 金型交換システム>
  4. ダイリフタ

ダイリフタ

Die lifer

ダイリフタ

金型重量により金型の位置決めは、ボルスターに油圧式、空圧式、スプリング式ダイリフタのそれぞれの特性にもとずき、UみぞやTみぞ加工、丸穴加工に埋め込みます。
・ 金型重量選定基準
・ 油圧式ダイリフタ
・ 空圧式ダイリフタ
・ スピリング式ダイリフタ
位置決めには、ローラ又はボールタイプの2種類。前後左右の位置決めを必要とする場合はボールタイプが適します。また、金型の材質(ダイリフタと接する部分の硬い材質、軟らかい材質)によって選択することもあります。

ダイリフタのメリット
・ボルスターの傷みが少ない
・作業オペレーターの負担が減少
・位置決めが短時間で行える
・作業環境の改善

ダイリフタ シリーズ

油圧ダイリフタDF スプリングローラNR スプリングダイリフタDL ソリッドローラRS
スプリング浮上式
ソリッドボール BLS
スプリング浮上式
油圧ダイリフタDF スプリングローラNR スプリングダイリフタDL ソリッドローラRS
スプリング浮上式 ソリッドボール BLS
スプリング浮上式
重量金型に適します 金型の大小にかかわらず
取付できます
360度自在に
位置決めができます
一体加工型構造 360度自在、一体加工型構造
仕様はコチラ 仕様はコチラ 仕様はコチラ 仕様はコチラ 仕様はコチラ

油圧式ダイリフタ DF

油圧式ダイリフタ DF油圧式ダイリフタ DF 図面

●仕様

仕様
型式 DF28 DF50
常用圧力(MPa) 24.5
最高使用圧力(MPa) 27.5
1シリンダリフトカ(KN) 0.32 1.08
1シリンダ容量(cc) 3.3 13
リフトストローク(mm) 2.5 3
ローラ(径×巾) Φ18×10 Φ26×30

 

型式 ローラ数 シリンダ数 リフトカ(kN)
DF28-450 4    
DF28-550 5 2 0.64
DF28-650 6    
DF28-750 7    
DF28-850 8 3 0.96
DF28-950 9    

 

型式 ローラ数 シリンダ数 リフトカ(kN)
DF50-450 4    
DF50-550 5 2 2.16
DF50-650 6    
DF50-750 7    
DF50-850 8 3 3.24
DF50-950 9    

スプリングローラ NR

ダイリフタ スプリングローラ NRダイリフタ スプリングローラ NR 図面

●仕様

形式 … NR-26-100

スプリング荷重 … 1kN(100kgf)

スプリングダイリフタ DL

スプリングダイリフタ DLスプリングダイリフタ DL

●仕様

形式

外形
(+0)
(-0.2)

高さ

許容荷重
(kgf)

荷重データ
(kgf)

取り付け穴寸法
ΦD H H1 0.5mm 1.0mm 1.5mm

Φd(+0.3)

 (+0.1)

h(+0.15)

 (-0)

DL-24 23.9 30 1.5 40 60 90 120 24.0 28.6
DL-30 29.9 36 1.5 60 100 110 120 30.0 34.5
DL-40 39.8 48 1.5 100 110 140 150 40.0 46.5
DL-50 49.8 60 1.5 350 440 520 610 50.0 58.5
DL-70 69.8 80 1.5 500 560 630 750 70.0 78.5

ソリッドローラ RS スプリング浮上式(一体加工型構造)

ソリッドローラ RS スプリング浮上式(一体加工型構造)ソリッドローラ RS スプリング浮上式(一体加工型構造) 図面
●仕様
型式 RS22-200 RS22-300
ローラ数
荷重(kgf) 130

195

 

みぞ寸法 巾22×深さ36

 

▲ PAGE TOP